Monthly Archives: 5月 2017

EMS機器を使った短期集中ダイエットについて

ジョギングをする女性

EMSと言いますのは、「筋収縮が電気によってもたらされる」という身体的性質を活用しているのです。自動的に筋収縮を起こすことが可能なので、ケガであったり疾病の為に自由に動けない人のリハビリ用として使用されることも少なくないとのことです。
完全初心者が置き換えダイエットを始めるというなら、無謀な考えは捨て1日に1回きりの置き換えを遵守してください。それだけだとしても確実に体重は落ちるはずですから、手始めとしてそれを試すべきですね。
栄養成分の補給がきちんと行われてさえいれば、組織全部がいつも通り機能してくれるはずです。よって、食事内容を改良したり、栄養成分がしっかり含まれているダイエット食品を有効利用するのもいいでしょう。
女性については、単純にウェイトを絞るのは当然の事、余分な脂肪を少なくしつつも、女性独自の曲線美を自分のものにできるダイエット方法をずっと求めているわけです。
望ましいファスティングダイエット期間は3日だそうです。ですが、やったことがない人が3日間我慢することは、正直申し上げてかなり厳しいものがあります。1~2日でも、しっかりと行えば代謝アップを図ることができます。

チアシードは食物繊維を豊富に含んでおり、対ごぼうだったら6倍位にもなるとされているのです。そんな訳でダイエットは勿論、便秘だという人にも予想以上に人気があります。
「ダイエット食品はカロリーが高くなければOK」というのは間違いです。調査してみると、カロリーばかりを重視するがために、「食品」とは言えないような味がするものもあると言われます。
置き換えダイエットの一種であるスムージーダイエットについては、デトックス効果又はアンチエイジング(年齢対策)効果も見られますから、タレントとかモデルなどが本格的に取り入れていると言われています。
あなたもちょくちょく耳にするであろうファスティングダイエットとは、睡眠時間を入れて12時間ほどの断食時間を設けることにより、食欲を抑えて代謝を円滑にするダイエット方法の1つだというわけです。
プロテインダイエットの取り組み方は単純かつ明快で、プロテインをお腹におさめた後に、20分程度のウェイトトレーニングをするとか有酸素運動をするというものになります。

ファスティングダイエットにつきましては、一番の目論見である体重を減少させるだけじゃなく、身体そのものが蓄積されている脂肪を利用してエネルギーを創出しようとするため、体脂肪が低減し体の内側も元気になることが可能だと言えます。
ファスティングダイエット取組中は、体に悪影響を齎す物質を遠のけるために、従来の食事は口に入れることはありませんが、その代わりということで、体に良いとされる栄養ドリンクなどを飲用します。
酵素を多量に含んだ生野菜を多く用いた食事を食べるようにすることで、「新陳代謝が促進され、ダイエットに結び付く」という考え方で世間に受け入れられたのが、「酵素ダイエット」なのです。
置き換えダイエットにチャレンジする上で大事になるのが、「朝・昼・晩の食事の内、どの食事を置き換え食品にするのか?」なのです。どれにするのかによって、ダイエットの結果が異なると言えるからです。
あなたが挑もうとしているダイエット方法は、一日の生活パターンに簡単に取り入れられ、続けられますか?ダイエットを成し遂げるために何よりも求められるのが「続けること」であり、これは今も昔も一緒ですね。

スムージーダイエットについて

お腹の脂肪が気になる女性

フルーツや野菜をいっぱい入れて、ジューサーなどで作ったスムージーを、食事と置き換えて摂るという女性が少なくないとのことです。みなさんも周知されていると思いますが、「スムージーダイエット」として知れ渡っていますよね。
EMSは一定間隔で筋収縮を生じさせてくれるので、在り来りの運動では生じないような負荷を与えることができますし、効率的に基礎代謝をUPさせることが可能になるわけです。
確かな知識をマスターした上で、全身に酵素を充足させることが、酵素ダイエットで痩せる為に必要なことだと言えます。こちらのウェブサイトでは、酵素ダイエット関係の外せない情報を閲覧することが可能です。
誕生間もない赤ちゃんと言いますと、免疫力がほとんどありませんから、各種の感染症を阻止するためにも、ラクトフェリンが構成成分の1つとなっている母乳を、努めて身体に入れることが必要なのです。
置き換えダイエットに挑戦する時は、一カ月の間に1キロ痩せることをノルマと考えて取り組むべきです。なぜなら、これ位の方がリバウンドリスクも少なく、肉体的にも負担が掛からないと言えます。

ファスティングダイエットによって、一時的に「物を食する」ということをストップすると、過去の酷い食生活により肥大化していた胃が正常になり、食事の量が落ちると言われています。
実効性のあるファスティングダイエット日数は3日だと言われています。そうは言っても、断食未経験者が3日間断食に耐えることは、はっきり申し上げて非常に大変です。1日~2日だとしましても、正しくやれば代謝アップを図ることができます。
酵素ダイエットをやってみたいなら、何と言いましても「酵素」の特質を把握することが不可欠です。「酵素はなぜ必要なのか?」を把握すれば、酵素ダイエットで成功する確率も高くなると思います。
実際のところチアシードを扱っている店舗はわずかですから、手軽に入手できないというのが問題なのですが、ネットでしたら楽に買うことができるので、それを利用することをおすすめしたいと思います。
ラクトフェリンというのは、腸において吸収されなければなりません。そういった理由から腸に行き着く前段階で、強力な胃酸の働きによって分解されなくなってしまうことがないように、腸溶性コーティングが為されたものでなければなりません。

「どのようにすれば置き換えダイエットで結果を得ることができるのか?」それに答えるべく、置き換えダイエットにおける適正なやり方や一押しの置き換え食品など、あれやこれやと掲載しております。
ここ数年スムージーが美容やダイエットに強い関心を持つ女性に人気を博しています。こちらのサイトでは、流行のスムージーダイエットのやり方につきまして、事細かに解説しております。
あなたもしょっちゅう耳にすると思われるファスティングダイエットと言いますのは、睡眠時間も加味して半日くらいの断食時間を作ることにより、食欲を抑止して代謝を活発化させるダイエット方法のひとつです。
EMSを利用しますと、本人は何もしなくても筋肉を半強制的に動かすことができます。言ってみれば、通り一辺倒のトレーニングではあり得ない刺激を齎すことが期待できるのです。
チアシード自身には痩せる成分は全く含まれておりません。そうした現実があるのに、ダイエットに役立つと評されているのは、水と併せると膨張することが理由だと言えます。

チアシードダイエットってどう?

サラダ

「ここ最近何かにつけ取り沙汰されるチアシードは何に効くの?」などと疑問を抱いていらっしゃる方も多いと推測されます。チアシードと言いますのは、様々な栄養が含有されていてダイエットにもってこいの、今現在一番流行っている食材のひとつです。
完全に同じダイエットサプリを使ったとしても、意外に早く痩せたという人もいますし、予想以上に時間が掛かる人もいるというわけです。そういったところを念頭に置いて用いなければなりません。
実効性のあるファスティングダイエット日数は3日だと言われています。だとしても、不慣れな人が3日間何にも口にしないことは、はっきり言って大変だと思います。1日だとしても、きちっと実行すれば代謝アップに好影響を及ぼします。
病院やクリニックなどの指導をベースに実施するメディカルダイエットを利用すれば、医学的な見地のもとダイエットに頑張ることが可能です。そこで最も使われているマシーンがEMSだということはご存じないでしょう。
スムージーダイエットは、ここにきて高評価されているダイエット方法で、体調を維持する上でも非常に良いと指摘されているわけですが、「本当に効果があるのか?」と信じられない方も多くいらっしゃることと思います。

このところ、ラクトフェリンがダイエットに良い影響を及ぼすと評されることが増え、サプリの人気が高いそうです。こちらのページでは、そんな大好評のラクトフェリンダイエットについてご案内しております。
通販番組などで、腹についた贅肉を収縮させたり弛緩させたりするシーンを見せながら販売しているダイエット機器のEMS。安い価格帯のものから高い価格帯のものまで種々販売されているのですが、それらの相違点をまとめてあります。
置き換えダイエットと言いますのは、朝・昼・晩の食事の内の1回~2回を、低カロリーのダイエット食品に置き換えることによって、日頃の摂取カロリーを少なくするという定番のダイエット方法なのです。
ラクトフェリンという栄養素は、全身のいろんな機能に有用な効果を齎し、結果として自動的にダイエットに良い影響を齎すことがあると教えられました。
EMSマシーンが紹介され出した頃と言いますのは、パットをベルトの内側に挟んでウエストに巻く形のものが大半でしたから、今になっても「EMSベルト」と呼称されることが稀ではないそうです。

プロテインダイエットでも有名なプロテインというのは、たんぱく質のことなのです。このプロテインは、髪の毛とか肌の生成に作用するなど、人の身体全てを構成する必須栄養素であるのです。
ラクトフェリンは有用な働きをしており、われわれ人間にとっては必須要素の1つと指摘されています。こちらのサイトでは、ラクトフェリンを買い求める時の注意すべき事項を記載しております。
置き換えダイエットに取り組む上で肝になるのが、「3度の食事の内、どれを置き換えることにするのか?」でしょう。どれを置き換え食にするのかで、ダイエットの結果が異なってくるからです。
置き換えダイエットなら、食材は異なってはいますが、一番大変なお腹が空くということがないわけですから、途中で断念することなく続けやすいという有利性があります。
女性からしたら、もっぱら痩せるのはもとより、役にも立たない脂肪を減じながらも、女性特有の曲線美を自分のものにできるダイエット方法を望んでいるのです。

運動をして短期間で痩せる

太っていると、着る服に困ってしまいますよね。

つらいのは、痩せていた時に着られた服を着ることができないことだと思います。

太っている今、この服を着ると、太っているのがわかってしまう・・・なんていうこともあるのではないでしょうか。

太ってしまったのであるならば、痩せるしか方法はありません。

以前のように痩せて、どんな服でも気にすることなく、着られるようにしたいですよね。

ダイエットって長続きしないので、ダメなんですよね。

結果がすぐに出るものだけではないので、ダイエットをしている途中で「このダイエット法でいいのかな?」と思ってしまって、途中でやめてしまうんですよね。

途中でやめてしまったら、せっかく今までダイエットを頑張ってきたのに意味がなくなってしまいます。

でも、結果が見えてこないので、「このダイエット法は私には合っていない」と判断してしまうのは仕方ないことだと思います。

そういう意味でも、短期間で結果の出るダイエット法がいいのかもしれません。

短期間でダイエットの結果を出すためには、運動をする必要があると思います。

「えーっ、運動・・・」と思う方もいらっしゃると思います。

私も運動するのは嫌いです。

でも運動といってもちゃんとした運動でなくても大丈夫です。

たとえば、散歩やジョギングといった外に出て軽い運動をするだけでもOKです。

散歩やジョギングなどをすることで代謝がよくなります。

散歩をする女性

水泳であればなおさらいいと思います。

水泳は消費カロリーが高いので、即効性のある運動だと思います。

こんな本格的?な運動は嫌だという方は、家でスクワットや腹筋などをする程度でもOKです。

腹筋するだけでもずいぶん違います。

腹筋することで、お腹の筋肉が刺激されて、お腹まわりの脂肪が燃えやすくなります。

女性だと特にお腹まわりに脂肪がついてしまっている方は多いと思います。

そんな方には腹筋はおすすめです。

腹筋を毎日続けることで、確実にお腹まわりの脂肪が燃えやすくなり、お腹まわりがすっきりとなってくると思います。

軽い運動で構いませんので、運動してダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

糖質制限などのダイエットと組み合わせて行うと、より効果があるので組み合わせてしてみてください。

断食をして短期間で痩せる

余計な脂肪がついている自分の姿を見ると、嫌になってしまいますよね。

私も若い頃はダイエットなんて気にしなくてよかったのに、それが年齢を重ねると痩せにくくなってきてしまって、ダイエットをしなくてはいけない状態になってしまいました。

ダイエットと無関係だった頃がうらやましいです。

とはいっても、そんなことを言っていても始まらないので、ダイエットをするしかないと思います。

痩せていた時の自分の姿を思い出してみてください。

あの頃はどんな服でも着られたはずです。

それが脂肪がついてしまったら、なるべくそれがわからないような服ばかり選んでしまっているのではないでしょうか。

そんな生活から抜け出したいですよね。

どんな服でも着られる日々に戻るためにも、ついてしまった脂肪をどうにかしないといけません。

脂肪を燃焼させるのには色々な方法があるかと思いますが、今回ご紹介したいのはずばり断食です。

断食というとなんだか難しいような感じがしますが、素人でもアレンジ次第で断食することができると思いますので、是非やってみてください。

断食期間は水分を欠かさないようにしてください。

水分を摂ることで代謝がよくなります。

断食は通常1~2日行い、その期間はまったく何も食べたり飲んだりしないというわけではなく、野菜ジュースなどを飲んでしのぐことになります。

大事なのは断食明けです。

断食が終わったからと言って、いつものように食べてしまうと胃に負担がかかってしまいますので、おかゆなどから断食明けの食事は始めるようにしていきましょう。

おかゆ

断食で怖いのはリバウンドです。

せっかく断食で体重を落とすことができたのに、リバウンドしてしまったら意味がなくなってしまいます。

リバウンドしないようにするためには、断食明けの食事をゆっくりとおかゆなどから食べるようにして、断食をした反動で暴飲暴食をしないようにすることが必要です。

いわゆる断食道場のようなところに通わなくても、家で気軽に断食をすることはできますので、是非試してみてください。

食事制限をして短期間で痩せる

冬に蓄えてしまった脂肪を薄着の季節になるときにはすっきりとさせたいですよね。

冬の時には脂肪がついてしまっても、服を何枚も着るので隠すことはできるのですが、薄着の季節になると1枚しか服を着ないなんてことになってしまって脂肪がついているのを他の人から見てわかってしまいますよね。

特に女性は、お腹、お尻、太ももなどに脂肪がつきやすいと思います。

私も下半身に脂肪が冬の間についてしまって、いわゆる下半身デブになってしまっている状態です。

太っていると何もいいことはありませんよね。

他の人にどう思われているか気になってしまったり、他の人の視線を気にしてしまったりと、何もいいことはありません。

そして何より今まで着ることができた服が着れなくなってしまったりすると、自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

「太ってしまった・・・。」と自己嫌悪に陥った時がチャンスです。

その気持ちを大切にして、ダイエットを頑張るしかないと思います。

太ってしまう原因として、摂取カロリーオーバーというものが大きく占めると思います。

そこで、痩せるためには、摂取カロリーを抑える必要があると思われます。

摂取カロリーを抑えるためには食事制限をして、なるべく1日あたりのカロリーを低くするようにするしかないのではないでしょうか。

食事制限というと何か難しい感じがしますが、簡単に言ってしまうと、食事を少なくするようにすればいいと思います。

食事

食事はなるべくカロリーの低いものを選んで、しかもあまり食事の量を食べないようにするのが手っ取り早いと思います。

置き換えダイエットという方法もありますが、何に置き換えたらいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。

そういった方にぴったりなのは、食事の回数を減らすということが簡単だと思います。

1日3食だったのを2食にするなど、徹底的にカロリーを抑える努力をすると良いかと思います。

ただし、1食にしてしまうと、体が飢餓状態になってしまって食べたものをすべて蓄えようとしてしまいますので、1食にはしない方がいいと思われます。

もちろん間食なども一切なしで、もし途中でお腹がすいてしまったらカロリーが低い、たとえばこんにゃくを食べるなどしてその場をしのぐのがおすすめです。

とにかく毎日の食事を意識して体に蓄えている脂肪を燃焼させられるようにしてきましょう。

脂肪冷却で手っ取り早く痩せる

ダイエットって難しいですよね。

何をやってもうまくダイエットがいかないという方も多いのではないでしょうか。

ダイエットがうまくいかない理由の1つには、ダイエットを長続きさせることができないというのがあげられます。

ダイエットは継続しなくては結果は出ないのは当たり前なのですが、ダイエットをしている人は短期間で結果がでることを求めてしまいがちなので、ダイエットをしてもなかなか結果が出なくて、途中でせっかく今までやっていたダイエットを止めてしまうんですよね。

途中でダイエットをやめてしまうと、当然結果は出ないまま終了という形になってしまいます。

それを色々なダイエット法で繰り返して、「ダイエットしても効果が出ない」と嘆くことになってしまうわけです。

お腹の脂肪が気になる女性

やはりダイエットをするためには、途中であきらめない、途中で飽きたりしないダイエット法をするしか方法はないと思います。

ですが、そうは言っても短期間でダイエットの結果を出したいと思うのが現実ですよね。

そういう方のために、今回ご紹介したい短期間で効果のあるダイエット法として、ずばり脂肪冷却です。

脂肪冷却は、エステサロンや医療機関で施術することができるものです。

ダイエットをしても結果が伴わないので、エステサロンや医療機関に頼ってしまおうというわけです。

脂肪冷却というとどのようなイメージがありますか。

私は即効性のある究極のダイエット法だというイメージがあります。

体についてしまった皮下脂肪を脂肪冷却で取り除いてしまおうというものなので、なかなか落ちない皮下脂肪を脂肪冷却でなくすことができてしまうというわけです。

気になるのは、脂肪冷却の頻度だと思います。

どのぐらいエステサロンや医療機関に通ったらいいのか気になりますよね。

なるべくならあまり通わないですぐにでも皮下脂肪をなくしたいですよね。

エステサロンに比べて高額にはなってしまのですが、医療機関の方が効果は高いようです。

なので、より効果が出る方がいいという方には医療機関がおすすめなのかもしれません。

サプリメントを飲んで痩せる

薄着の季節になると困るのが冬の間についた贅肉だと思います。

私も毎年秋になると食欲が増して、まるで冬眠に備えるクマのように食べるので、秋冬は贅肉がついてしまう時期に毎年なってしまっています。

それを、春になってついてしまった贅肉を元にもどさないといけないので、ダイエットは欠かせません。

でも、なかなか短期で結果のでるダイエット法ってないんですよね。

ないというか、すぐに結果が出ないという感じでしょうか。

すぐに結果が出ないと、春にダイエットを始めても、薄着のなる時期までに贅肉を落とすことができなくなってしまうので、困ってしまいますよね。

世の中にはダイエット法というものがたくさんあって、どれが自分に合っているのか実際に試してみないとわからないと思います。

口コミなどを参考にして、口コミで良いとされているダイエットをしても、自分には合わないことがよくあると思います。

なので、ダイエットって余計に難しいんですよね・・・。

今回ご紹介したいダイエット法は、ずばりサプリメントに頼ってしまおうというものです。

サプリメント

ダイエットをしたい人向けのサプリメントってドラッグストアに行くと、たくさんの種類があることがわかります。

もちろんネット通販などで購入してもOKです。

ただそのサプリメントを毎日飲むだけで痩せるというサプリメントがあったら魅力的だと思いませんか。

「運動もしないで痩せることができるの?」と思ってしまいますが、そういったサプリメントには代謝を良くする効果があったりするので、飲むだけでOKというわけなんです。

実際に私も某ダイエットサプリメントを毎日飲むようにしています。

脂肪分を分解してくれる効果があるそうなので、食事に気をつかわなくてもいいみたいです。

とはいっても、暴飲暴食をしていたら効果はないと思いますので、食事はやはり抑え気味の方がダイエットをする上ではいいかと思います。

やはり摂取カロリーがオーバーしないように心がけるというのは最低限必要なことだと思いますので、毎日の食事というものも大切だと思います。

糖質制限ダイエットで痩せる

どうしても短期間で痩せたいと思っているさとちんP子です。

ダイエットが失敗する理由って結果が出ないから途中であきらめてしまうことだと思うんですよね。

なので、結果がすぐに出ればダイエットを長続きさせることができると思います。

ダイエット法は世の中にはたくさんありますよね。

どのダイエット法が良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

私もどのダイエット法がいいのかわからなくて、それなりに色々と調べたりしました。

自分に合っているダイエット法なのかは実際に試してみないとわからないので、まずは試してみることが必要なんだと思っています。

で、ダイエット法なのですが、今、世の中でよく言われている糖質制限ダイエット、こちらを私も試してみました。

とはいっても、私、ご飯が大好きなんです。

ご飯

漬物さえあれば、ご飯は何杯でもいけちゃうタイプなんです。

ご飯を制限するのはとてもきつかったです。

大好きなご飯が食べられないなんて・・・。

そう思うだけで憂鬱でしたが、糖質制限ダイエットをすると決めたからにはご飯を食べないように心がけようと思うことにしました。

私はビールも飲むのですが、ビールも糖質ゼロのものを選んで飲むようにしました。

糖質があるというものから1度離れ、糖質制限ダイエットをしてみることにしました。

糖質制限ダイエットをして2~3日で効果が表れるようなものではありませんでしたが、1週間ぐらいして少しずつ体重が落ちてくるのが実感することができるようになりました。

ほんのちょっとなのですが、糖質制限ダイエットをしている効果が表れたんだと思います。

ご飯を食べられないのはとても辛かったですが、ダイエットをしようと決めたからには1か月間ご飯を我慢することにしました。

1か月間、糖質制限ダイエットをして2キロぐらい痩せることができたようです。

たった2キロかもしれませんが、ダイエットをしている人にとっては大きな2キロだったと思います。

糖質制限ダイエットはご飯が好きな私には過酷なので1ヶ月でやめてしまいましたが、ご飯がそんなに好きでない人にはおすすめのダイエット法だと思います。

置き換えダイエットで痩せる

年のせいか、なかなか痩せないで困っているさとちんです。

痩せるどころか、少しでも油断していると、すぐに体重が増えてしまう毎日で、かなり困っています。

若い頃はいくら食べても太らなかったのに・・・と思っています。

でも、そんなことを言っていても痩せるわけではないので、ダイエットをしなくてはいけないと思って、ダイエットについて色々調べるようにしています。

ダイエットで大切なのは摂取カロリーだと思います。

摂取カロリーを抑えることができれば、痩せることはできると思います。

なので、どういったものが自分には適しているのか考えたところ、置き換えダイエットというのが目に留まりました。

1食の食事を普通の食事でないものに置き換えるというダイエット法です。

普通の食事を置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができるというわけです。

具体的に置き換えダイエットにはどんなものがあるのか調べたところ、世の中には色々な置き換えダイエットというものが存在するということがわかりました。

あまりに種類が多すぎて、どれがいいのかわかりません。

自分に合う・合わないというのもありますので、実際に試してみないと合うかどうかわからないと思いました。

ダイエットといっても、長続きしないと効果を得ることができないと思います。

そのため、気軽にできるものがいいのではないかと思って、私でも簡単にできるダイエット法をいくつか試してみることにしました。

まずは、サラダダイエットです。

サラダ

1食をサラダに置き換えるというダイエット法です。

できれば夕食がより効果があるみたいなんですが、絶対夕食でないといけないというわけでもないようです。

サラダダイエットでポイントなのは、ドレッシングです。

市販のドレッシングだとカロリーが高いものが多いみたいなので、自分で手作りした方がカロリーを抑えることができるみたいです。

また、使う油はオリーブオイルなどにすると美容にも効果があるようなので、そういった油を使って自分でドレッシングを作ることにしました。

サラダについては、野菜はどんな野菜でもいいそうなので、家にある野菜をサラダにして食べることができるので、これは簡単にできるダイエット法だと思いました。

他にも色々な置き換えダイエット法があるのですが、それについてはまたの機会にお話しできたらと思います。

摂取カロリーを抑えて痩せる

最近、体質が変わったのか、食べた分だけ太るようになってしまって困っているさとちんです。

昔は食べても太らなかったので、何も気にせずに食べたいだけ食べていたのですが、最近はそうでなくなってしまったので、太らないように気をつけながら食事をしないといけなくなってしまいました。

これは年齢もあるのでしょうか。

このままでは巨漢になってしまってマズイと思い、色々なダイエット法を調べて試している毎日です。

やっぱり太らないようにするためには、摂取カロリーがポイントなんだと思います。

カロリーオーバーしなければ、そんなに太ることもないと思います。

あとは運動をすることだと思います。

ジョギングをする女性

ですが、私は運動が苦手なので、これはちょっと無理かなぁなんて思っています。

運動ができないのであれば、カロリーをなかなか消費することは難しくなってしまいますよね。

カロリーを消費する機会がないのであれば、摂るカロリーをできるだけ抑えるしかないんだと思っています。

そこで、カロリーの低いものを選ぶように心がけるようにしています。

私はラーメンが好きなんですが、ラーメンってカロリーが高いんですよね。

そのせいも太ってしまった原因としてあるのかもしれません。

ラーメンを食べるのをやめないといけないですよね。

また、家でもカロリーを抑えた料理をしないといけないと思います。

まずは、野菜とお肉を炒めたりするときに、極力油を使わないように心がけています。

お肉からでる脂で意外と野菜炒めってできるものなんですよね。

あとお肉を食べる時も脂身の少ないものを買うようにしています。

たとえば、鶏肉だと脂身がついているお肉が売られていますよね。

そういった脂身は調理するときにもったいないですが、切り落としてしまうようにしています。

ちょっとの工夫で少しでもカロリーを抑えることができればと努力はしているつもりです。

とはいっても、それでもなかなか簡単に痩せることはできないんですよね。

摂取カロリーを抑える努力をしても、体重は現状維持というので精一杯みたいです。

なんとか夏までに痩せないとと思っています。