食事制限をして短期間で痩せる

冬に蓄えてしまった脂肪を薄着の季節になるときにはすっきりとさせたいですよね。

冬の時には脂肪がついてしまっても、服を何枚も着るので隠すことはできるのですが、薄着の季節になると1枚しか服を着ないなんてことになってしまって脂肪がついているのを他の人から見てわかってしまいますよね。

特に女性は、お腹、お尻、太ももなどに脂肪がつきやすいと思います。

私も下半身に脂肪が冬の間についてしまって、いわゆる下半身デブになってしまっている状態です。

太っていると何もいいことはありませんよね。

他の人にどう思われているか気になってしまったり、他の人の視線を気にしてしまったりと、何もいいことはありません。

そして何より今まで着ることができた服が着れなくなってしまったりすると、自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

「太ってしまった・・・。」と自己嫌悪に陥った時がチャンスです。

その気持ちを大切にして、ダイエットを頑張るしかないと思います。

太ってしまう原因として、摂取カロリーオーバーというものが大きく占めると思います。

そこで、痩せるためには、摂取カロリーを抑える必要があると思われます。

摂取カロリーを抑えるためには食事制限をして、なるべく1日あたりのカロリーを低くするようにするしかないのではないでしょうか。

食事制限というと何か難しい感じがしますが、簡単に言ってしまうと、食事を少なくするようにすればいいと思います。

食事

食事はなるべくカロリーの低いものを選んで、しかもあまり食事の量を食べないようにするのが手っ取り早いと思います。

置き換えダイエットという方法もありますが、何に置き換えたらいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。

そういった方にぴったりなのは、食事の回数を減らすということが簡単だと思います。

1日3食だったのを2食にするなど、徹底的にカロリーを抑える努力をすると良いかと思います。

ただし、1食にしてしまうと、体が飢餓状態になってしまって食べたものをすべて蓄えようとしてしまいますので、1食にはしない方がいいと思われます。

もちろん間食なども一切なしで、もし途中でお腹がすいてしまったらカロリーが低い、たとえばこんにゃくを食べるなどしてその場をしのぐのがおすすめです。

とにかく毎日の食事を意識して体に蓄えている脂肪を燃焼させられるようにしてきましょう。