断食をして短期間で痩せる

余計な脂肪がついている自分の姿を見ると、嫌になってしまいますよね。

私も若い頃はダイエットなんて気にしなくてよかったのに、それが年齢を重ねると痩せにくくなってきてしまって、ダイエットをしなくてはいけない状態になってしまいました。

ダイエットと無関係だった頃がうらやましいです。

とはいっても、そんなことを言っていても始まらないので、ダイエットをするしかないと思います。

痩せていた時の自分の姿を思い出してみてください。

あの頃はどんな服でも着られたはずです。

それが脂肪がついてしまったら、なるべくそれがわからないような服ばかり選んでしまっているのではないでしょうか。

そんな生活から抜け出したいですよね。

どんな服でも着られる日々に戻るためにも、ついてしまった脂肪をどうにかしないといけません。

脂肪を燃焼させるのには色々な方法があるかと思いますが、今回ご紹介したいのはずばり断食です。

断食というとなんだか難しいような感じがしますが、素人でもアレンジ次第で断食することができると思いますので、是非やってみてください。

断食期間は水分を欠かさないようにしてください。

水分を摂ることで代謝がよくなります。

断食は通常1~2日行い、その期間はまったく何も食べたり飲んだりしないというわけではなく、野菜ジュースなどを飲んでしのぐことになります。

大事なのは断食明けです。

断食が終わったからと言って、いつものように食べてしまうと胃に負担がかかってしまいますので、おかゆなどから断食明けの食事は始めるようにしていきましょう。

おかゆ

断食で怖いのはリバウンドです。

せっかく断食で体重を落とすことができたのに、リバウンドしてしまったら意味がなくなってしまいます。

リバウンドしないようにするためには、断食明けの食事をゆっくりとおかゆなどから食べるようにして、断食をした反動で暴飲暴食をしないようにすることが必要です。

いわゆる断食道場のようなところに通わなくても、家で気軽に断食をすることはできますので、是非試してみてください。